山田くんの新養蜂講座
【第3回 春の巣箱の交換】


本講座の目的:病気予防のため綺麗な巣箱と交換しよう。
→健康な蜜蜂を育てるためには綺麗な巣箱は欠かせません。越冬が終わったら巣箱を洗浄、消毒を終えた綺麗な巣箱と交換しましょう。


●この講座で使用する器具
燻煙器、ハイブツール、綺麗な巣箱、面布、給餌器
→見落としがちなのが給餌器。汚れたままの給餌器は病気の元。巣箱と一緒に交換する。


巣箱の交換やってみよう!


巣箱の横に交換用の巣箱、給餌器を用意する。

↑画面向かって右側から左側の巣箱に巣碑枠を移動させる。始めに滑走路を新しい巣箱に移動させる。



巣碑枠の順番、向きが変わらないように綺麗な巣箱に移動させる。

↑巣箱を交換したら女王蜂が居なくなったという話をよく聞きます。女王蜂は目視で確認する。

↑交換を終えた後の様子。使っていた巣箱は底にゴミが溜まり不衛生になっている。

↑巣碑枠の移動を終えたら巣箱を撤去する。

↑巣箱を元の位置に移動させ作業は完了。


・汚れた養蜂器具は病気の元。越冬を終えたら直に洗浄、消毒を終えた綺麗な物と交換し、健康な蜜蜂を育てよう。

・巣箱を交換する時は必ず女王蜂を目視で確認する。