岐阜県関市武芸川町小知野95番地 0575-46-2475

お知らせ

●2019年6月21日。2箱カーニオラン系MIXの女王蜂入りの群を2群販売します。


↑カーニオラン系MIXの女王蜂の様子。

A群:4枚群+盛りかけ巣礎枠1枚:43,500円(送料別)
B群:5枚群+盛りかけ巣礎枠1枚:51,000円(送料別)

ご注文の受付けはお電話のみです。土日でもお受けします。10時~17時の間でお願いします。フソ病検査、ダニの寄生率確認済み。お届けは6月27~30日を予定。


↑種蜂到着後の内検の様子です。参考にして下さい。


●2019年6月18日、6月の養蜂日記を追記しました。

6月の養蜂日記はこちら



●2019年6月18日、6月の飼育のポイントを追記。

詳細はこちら

●2018年12月10日、山田くんの巣箱の販売を再開しました。

詳細はこちら

養蜂入門編

養蜂入門編では、養蜂の始め方、基本である内検、必要な器具などに関して詳しく説明します。



山田くんの講座講座 第1章:養蜂の始め方・・・詳細はこちら
山田くんの養蜂講座 第2章:低刺激内検・・・詳細はこちら

山田くんの追加養蜂講座基本2 3大養蜂器具・・・詳細はこちら
山田くんの追加養蜂講座基本3 2018年1月 巣箱の設置場所・・詳細はこちら

6月の飼育のポイント

キーワード『チョーク病、健康』
6月は梅雨の季節。チョーク病がもっとも発生しやすい季節です。また6月以降は気温が上がり、また蜜源植物が少なくなるため調子を崩しやすいです。そのため6月中に群を健康状態に整えることが重要です。チョーク病と健康に関して説明します。

第13章 割り出しのその後の管理  詳細はこちら
第14章 割り出した群の育て方 詳細はこちら
第15章 採蜜の注意点 詳細はこちら
第16章 チョーク病 詳細はこちら
第17章 チョーク病になった場合 詳細はこちら
第18章 チョーク病と女王蜂 詳細はこちら
追加 健康な群を育てるために 詳細はこちら

山田くんの養蜂日記

種蜂育成日記最新
私は健康で温和、女王蜂が多産(産卵能力が高い)にこだわり西洋蜜蜂(ミツバチ、みつばち)を育て販売させて頂いています。私の種蜂をより知って頂くためには、日々の作業の様子を紹介することが大切だと感じ、養蜂日記を始めました。養蜂日記は下記リンクからご覧いただけます。

2019年
2019年1月/2019年2月/2019年3月/2019年4月/2019年5月

2018年
2018年1月/2018年2月/2018年3月/2018年4月/2018年5月/2018年6月/2018年7月/2018年8月/2018年9月/2018年10月/2018年11月/2018年12月

2017年
2017年1月/2017年2月/2017 年3月/2017年4月
/2017年5月/2017年6月/2017年7月/2017年8月/2017年9月/2017年10月/2017年11月/2017年12月


2016年
2016年12月/2016年11月/2016年10月/2016年9
/2016年8月/2016年7月/2016年6月/2016年5月/2016年4月/2016 年3月/2016年2月/ 2016年1月


2015年
2015年12月/ 2015年11月/ 2015年10月/ 2015年9月/ 2015年8月
2015年7月/ 2015年6月/ 2015年5月/ 2015年4月/ 2015年3月/ 2015年2月